アフィリエイトで稼ぐ方法

95%の稼げないアフィリエイターがやっている失敗

アフィリエイトで稼げないと言っている人にはそれ相応の原因があります。

 

95%の稼げないアフィリエイターがやっている、やってはいけないことについて説明していきます。

 

 

・いきなり売り込む

 

これはブログであろうがメルマガであろうが、最初から売り込む人は稼げません。

 

買ってもらうために一番大事なのは信頼です。

 

全然役に立つ情報も書いていない何者かもわからない人が紹介する得体の知れないものを買おうと思いますか?

 

思わないですよね。

 

それは信頼がないからです。

 

ある程度有益な情報を提供しないとユーザーを動かすことはできません。

 

稼げない人は片手間思考でめんどくさがってすぐに売り込みをしますが、これが大きな間違いです。

 

 

 

・広告やアフィリエイトリンクばかり

 

これは最悪のパターンで、しかも多くの人が勘違いしてます。

 

広告は多ければ多いほど稼げると思ったら大間違いです!

 

あなたがユーザーだったらそんなサイト見たらどう思いますか?

 

ウザいし二度と訪れないはずです。

 

あれもこれも紹介したら絶対に売れません。

 

もしあなたが英語を勉強したいと思ってる友達に英語の教材を5つも紹介したらどうなりますか?

 

結局迷ってどれも買ってくれないですよね。

 

迷いを与えたら逃げられてしまいます。

 

答えは1つに絞ってください。

 

 

 

・嘘をつく

 

とにかく売りたいという気持ちで、自分が全く知らないものや悪いものを良いように書いて売る人がいますが、これはやってはいけません。

 

嘘をつくとユーザーが損をするだけでなく、あなたへの信頼もなくなってしまい、もう二度とそのユーザーはあなたから買ってくれなくなります。

 

ビジネスをする上で信用は絶対に失ってはいけないものです。

 

なので、嘘はついてはいけません。

 

 

 

・商品の良さやメリットをしっかりと伝えられていない

 

せっかく価値のあるものでも、その価値を伝えることができなければ売れません。

 

ダメな紹介の仕方はこんな例

 

「よくわかんないけど、いいらしいですよ」←よくわかんないって、そんな自信ないもの誰が買うか!
「これを使えば儲かりますよー」←胡散臭いだけです。具体的な内容と、なぜ、どのようにして儲かるのかをしっかり書かないと絶対に売れません。

 

人は感情でものを買います。

 

感情を動かす伝え方をしないとどんなに良いものでも売れないのです。

 

より具体的に、メリット、価値、本当に良いと思ったことをしっかりわかりやすく伝えましょう。