アフィリエイトで稼ぐ方法

SEOとは?

アフィリエイトではよくSEOが重要だと言われていますが、SEOって何?って思う人もいると思います。

 

 

SEOとは、検索エンジン最適化のことで、グーグルとかヤフーなどの検索エンジンで検索したときに、できるだけ1ページ目、上位表示させることです。

 

 

ブログやサイトでは検索エンジンから集客をするのがメインなので、検索エンジンで上の方に表示されないとアクセスが集まらず、収益に繋げることが難しくなります。

 

 

ほとんどの人は1ページ目に表示されているサイトしか見ないので、3ページ目とかに自分のサイトが表示されてもなかなかアクセスが集まらないのです。

 

 

なので、できるだけ1ページ目に表示されるようにSEOをかけるようにします。

 

 

どうすれば上位表示されるのかというと、これはグーグルのアルゴリズムに従って内部最適と外部最適と呼ばれる2つの項目で点数を上げていく必要があります。

 

 

内部最適とは、サイトのタイトルと書かれている内容が一致しているかや、情報量、またユーザーにとって有益な情報であるかどうかということで決まってきます。

 

 

グーグルは、検索した訪問者にとって有益かどうかということを第一に見ています。

 

 

投資で検索して投資と書かれているサイトに入ったのに、ダイエットのことが書かれていたらユーザーにとってなんの役にも立ちません。

 

 

なので、狙っているワードとその中身を一致させる必要があります。

 

 

そして、より有益な情報をたくさん載せるほどグーグルからの評価が高くなります。

 

 

そういう意味で、広告ばっかりのサイトなんかは全く役に立たないので評価は低くなります。

 

 

内部最適にはキーワード出現率など、まだまだ細かいところはいっぱいありますが、大事なのはユーザーにとって有益であることだと思ってもらえばいいです。

 

 

 

次に、外部最適ですが、これは他のサイトからのリンクをもらっている数、または質で決まります。

 

 

リンクをもらうことを被リンクというんですが、なぜ被リンクでサイトの評価が変わるのかというと、リンクをもらえるということは、そのサイトは人気だったり良いサイトだと認識されているからだといえます。

 

 

100サイトから自分のサイトにリンクをもらっていれば、相当良いサイトだと判断されます。

 

 

また、数だけでなく、リンクをもらうサイトの質も重要です。

 

 

評価の低いサイトからリンクをもらうより、評価の高いサイトからリンクをもらった方が自分のサイトの株も上がります。

 

 

そういうことで外部最適の施策としては、良いサイトからたくさんのリンクをもらうことが重要になってきます。

 

 

こうしてSEOをしっかりかけて上位表示させることで集客ができ、アフィリエイトで成果を上げやすくなります。